スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と平和のコンサート 加藤登紀子with広島交響楽団

◇愛と平和のコンサート 加藤登紀子with広島交響楽団
~中沢啓治が遺したうた「広島 愛の川」~

「はだしのゲン」の原作者 中沢啓治さんが遺した詩 「広島 愛の川」は、AKBやJUJU、東方神起にも楽曲を提供している
作詞作曲家の山本加津彦さんが曲をつけました。歌うのは中沢さんが生前好きだった加藤登紀子さんです。

今回は加藤登紀子さんと広島交響楽団の本格的な初共演でもあり、「広島 愛の川」を含め、往年のヒットナンバーをオーケストラと共に歌い上げるという贅沢なコンサートです。

原爆の日も近い7月27日(日)、平和を願って書かれ加藤登紀子さんを通して祈りを込めて伝えられる「広島 愛の川」を是非会場でお聴きください。

【日 時】7月27日(日)14:30開演(14:00開場)
【場 所】広島文化学園HBGホール(広島市文化交流会館)
【主 催】広島ホームテレビ ◇後 援:広島県・広島市 
【定 価】S席:7,500円 A席:6,500円 
B席:5,000円(税込・全席指定)
※平和への思いを大切にしておられる皆様へ団体特別価格!! 
団体特別価格:S席5,500円(税込・全席指定)
【問合せ】広島ホームテレビ事業部 
TEL082-221-7116・FAX082-221-4904 
スポンサーサイト

フィリピンレイテ島 チャリティ映画会のご案内

◇フィリピンレイテ島 チャリティ映画会 
~台風被災地の子どもたちに、楽器を贈ろう!~

2013年11月。フィリピンを襲った大型台風ヨランダ。
61万人が家を失い、レイテ島だけでも1万人が命を失いました。

あれから約半年が経ちましたが、学校や公共施設、家の多くは
まだ破壊されたままです。そこで、流されてしまった学校の
楽器を送り、子どもたちに笑顔を取り戻すために、広島市で
チャリティ映画会を開催します。

【日 時】6月14日(土)14:00~17:30(13:30開場)
【場 所】広島市留学生会館ホール
【参加費】\500(売上げは全てレイテ島の子どもたちへの
楽器購入費にあてられます)
【主催者】広島上映委員会 
【問合せ】NPO法人サルボン代表 今泉(080-3553-0240)

NPOシンポジウムご案内

『NPOシンポジウム 共感から始まる社会貢献
 -社会を良くする「はじめのいっぽ」-』

【日 時】1月20日(日)13:00~16:00(12:30開場)
【場 所】広島市文化交流会館3階(銀河)
     広島市中区加古町3-3
【プログラム】第1部 第2回ひろしまNPO対象表彰式
       第2部 基調講演 東ちづる氏
       第3部 パネルディスカッション
       テーマ 「共感とつながりで社会を拓く」
       コーディネーター 安藤 周治氏
       パネリスト    東 ちづる氏
                大竹 美喜氏
                渡辺 朋子氏
        
【定 員】270名 ※参加費無料(先着順)
【主 催】広島県
【協 力】NPO法人ひろしまNPOセンター
【申込み・問合せ】
 NPO法人ひろしまNPOセンター
 TEL:082-511-3180 MAIL: info@npoc.or.jp
 http://npoc.or.jp/info/

「HICひろしまグローバル人財養成講座」のご案内

HICひろしまグローバル人財養成講座 第2回公開講座
「CSR(企業の社会的責任)活動における協働の実践」

CSR分野の第一人者である武田薬品工業(株)コーポレート・コミュニケーション部シニア・マネージャー金田晃一氏をお迎えし,CSR活動におけるNGOとの協働プログラムなどの実践事例を通じて,グローバルなコミュニティで協働することの難しさや、国際貢献のあり方についてお話しいただきます。

【日 時】1月12日(土)14:00~16:00
【場 所】(財)ひろしま国際センター 交流ホール
      広島市中区中町8-18 広島クリスタルプラザ6F
【定 員】60名(先着順、定員になり次第締切り)
【参加費】無料
【申込み】氏名、年齢、電話番号、メールアドレスを明記の上、
     FAX、Eメールまたは直接窓口にてお申込みください。
     TEL:082-541-3777   FAX082-243-2001   
     e-mail:hic17@hiroshima-ic.or.jp
     (財)ひろしま国際センター 担当:佐藤

 詳しくは下記ULRをご覧ください。
 http://hiroshima-ic.or.jp/info/hic/2012/11/csr.html

アフリカン・ニュース

<野菜・果物・切り花>

・ケニア国家統計局によると、2012年1~9月の野菜輸出額は前年同期比18.7%減の163億Ksh。輸出量は5万4,000トンと、前年同期の5万9,000トンから減少。EUが2011年10月から、安全検査で農薬のジメトアート(Dimethoate)が使用された野菜の輸入規制を開始した影響。

・果物の輸出額は同27.8%増の38億Ksh、輸出量は前年同期の2万4,000トンから2万7,000トンに拡大。輸出市場でアボガドの需要が高まった効果。果物では、アボガドのほか、パイナップルやパッションフルーツ、マンゴーなどを輸出している。

・切り花の輸出額は同9%増の440億Ksh。

プロフィール

Author:日本ケニア協会
ケニアブログへようこそ!
ケニアに関する情報などを楽しく
紹介します。

カテゴリー

openclose

リンク

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

Copyright © 日本ケニア協会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。