スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクトK~ケニア紅茶を日本へ!(第7話)

「あ、あの…、急な入力事務作業が、入いりましたので…。今、それでちょっと…。」
只野は、おどおどしながら答えた。
上司の鬼塚は、疑わしそうにぎらりと只野を睨みつけた。

鬼塚の目を盗み、只野は仕事の合間を縫って、何とか入札申請書とケニア紅茶の輸入企画書に取り組んだ。
「責任なんか全くないんだ。好きに書いて勝手な夢を描こう。」
只野はひとりつぶやいた。

そして2週間後、只野は申請書類一式を何とか書き上げた。
「これで竹中顧問への約束は果たした。」
只野は、さっぱりとした顔をした。
申請書類をジェトロに提出すると、只野はもうすっかりケニア紅茶のことなど忘れた。

その1ヶ月後だった。
1本の電話が、只野にかかってきた。(続く)

(*この物語はフィクションです。)
スポンサーサイト

ケニア共和国 国旗に込められた意味!

ケニア共和国の国旗の意味をみなさん知っていらっしゃるでしょうか?
私も知らなかったので、調べてみました。

ケニア紅茶

黒は国民、赤は自由獲得の戦い、緑は国土と農業、中央の盾と槍の紋章は
自由を防衛する決意を表すそうです。
19世紀末からイギリスの支配下にありましたが、1963年に独立。
この時、独立運動の中心になった党の旗が国旗に制定されました。

また、ケニアについてのちょっとしたことを見つけてお知らせします!

by KENYA girl

「アフリカの王」

先月、「アフリカの王」という伊集院静さんの小説をご紹介しました。
今日はその小説について書いてみたいと思います。

主人公は雑誌編集者の黒田十三、37歳。
彼は雑誌の取材で訪れたアフリカの魅力にどんどん引き込まれます。
アフリカで出会う人々や大地、アフリカのもつ不思議な力。
そんな中、彼はひとつの大きな夢に向かって歩き出します。
小説の中にこんな言葉があります。
”一度アフリカに足を踏み入れた人間はアフリカの手に摑まえられてしまう。
その手にいったん摑まえられた人間は、どんな場所へ行っても、必ずもう一度
このアフリカの地へ戻ってくる”
私はまだアフリカに行ったことはないですが、この本を読み終わるとその言葉
の意味がわかるような気がします。
それくらい、本当に不思議でとても魅力的な場所なのかもしれません。
それと、私がこの本を読むきっかけとなった、ある芸能人の言っていたことも
とても良くわかりました。
”アフリカに行きたくなった。あのホテルに行ってみたいと思った。”
この本を読み終わった私も、今同じ気持ちになっています!
興味のある方は、ぜひ読んでみて下さい!!

by KENYA girl

プロジェクトK~ケニア紅茶を日本へ!(第6話)

(*NHK「プロジェクトX」のナレーター、田口トモロヲ調で)

その茶封筒の中には、決算書類3期分に会社の印鑑証明書、会社登記簿謄本がきちんと耳をそろえて入っていた。

「竹中顧問のしわざだ!」
しかし只野は、うれしいというよりは、気だるく重たい気持ちになった。取り止める言い訳がなくなったのだ。

物憂く入札申請書に取り組み始めた。そしてゆるゆると、仕事の合間を見て、ケニア紅茶の輸入企画書にも取り組み始めた。その企画書つくりは、頭の弱い只野にとって決して楽なものではなかった。

その骨子は、以下のようなものだった。
1.ケニア紅茶メーカーの選別
2.メーカーとの交渉、サンプル輸入
3.日本での市場調査
4.紅茶試飲会の開催による嗜好調査
5.メーカーとの交渉により、日本市場に合った商品開発
6.購買者層、販売ルートの開拓
7.実際の輸入販売の開始・・・・・・・・

只野が、弱い頭を悩ましながら、机の上でもだえ苦しんでいたときだった。
「おい、只野くん!何やってんだ!?」

上司の鬼塚の大きな声に只野は、いたずらを見つけられた子供のようにびくっとして顔を上げた。(続く)

(*この物語はフィクションです。)

スワヒリ語の etc・・・

今日はスワヒリ語の色々な言葉について少し紹介します。
知っている方、聞いたことある!という方もいらっしゃるかもしれません。

♪ こんにちは → 「jambo」(ジャンボ)
♪ ありがとう → 「asante」(アサンテ)
♪ ゆっくり → 「polepole」(ポレポレ)
♪ 仲間 → 「rafiki」(ラフィキ)
♪ 幸せ → 「furaha」(フラハ)

まだまだ色々な言葉があるとは思いますが、また少しずつ紹介できたらと思います。
明日、「ジャンボ!」「アサンテ!」から使ってみて下さいね~

by KENYA girl

プロフィール

日本ケニア協会

Author:日本ケニア協会
ケニアブログへようこそ!
ケニアに関する情報などを楽しく
紹介します。

カテゴリー

openclose

リンク

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

Copyright © 日本ケニア協会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。