スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクトK~ケニア紅茶を日本へ!(第15話)

只野は、早速竹中にアドバイスを求めた。そして、ケニア紅茶マーケティングの第一弾として、ケニア紅茶試飲会を企画することにした。

(企画案)
1.場所と期日の決定
2.当日のスケジュール
3.会場準備
4.試飲紅茶の種類と、その試飲準備
5.アンケート用紙の作成
6.マスコミ告知PR

ケニア紅茶試飲会を行うには、思った以上に手間ひまがかかりそうだった。無気力な只野は、考えるだけでうんざりしてきた。

「誰かケニアとケニア紅茶に詳しい者はいないだろうか?」
と思った矢先、はっとケニアに1年間滞在していたという一人の友人を思い出した。広島カナダ通商事務所に勤務する大丸京子(仮名)だった。

大丸は、その企画の協力を気持ちよく二つ返事で引き受けた。若いのに肝っ玉母さんのようなバイタリティーをもつ大丸は、いつもぼんやりとしている只野の背中をポンと押した。(続く)

(*この物語は、フィクションです。)
スポンサーサイト

プロジェクトK~ケニア紅茶を日本へ!(第14話)

「とにかくだ!本来ならこの認定書は破り捨てるところだが、一応預かっておく!」
鬼塚は怖い目で、只野を睨みつけた。

この認定書は、部長会議で検討された。本来なら却下されるところが、経済産業大臣の署名が効いた。なんと最終的に決裁がおりたのだった。ただし、担当者(只野)が従来業務に決して支障をきたさないこと、基本的に他の応援者は出さないこと、予算は助成金の範囲内で行うこと、という厳しい条件つきだった。

が、只野はそれを聞いて喜んだ。早速、竹中に電話した。
「よかったですね、只野さん!経済産業大臣の二階さんと只野さんは、いつかきっと会うことになると思いますよ!」
竹中は、いつものように優しいことばで言った。

「さあ、いよいよスタートだ!」
いつも暗い顔をしている只野が、珍しく明るい表情で声を上げた。(続く)

(この物語はフィクションです。)

プロジェクトK~ケニア紅茶を日本へ!(第13話)

ジェトロの認定書を見た鬼塚の顔は、見る見るうちに真っ赤になった。そしてオフィス中に響く声で怒鳴り声を上げた。

「何だこれは!何をやってるのかと思ってたら、こんなことやってたのか!うちのような中小製造メーカーとケニアと何の関係があるんだ!こんなことやってる場合じゃないだろ!」

只野の背中に冷たい戦慄が走った。
「あ、あの…、そ、その…。」
只野は、ヘビに睨まれたカエルのように体を硬直させ、ブルブルと震え出した。

(*この物語はフィクションです。)

「国際交流・協力の日」に参加しました!

11月16日(日)は広島市主催の「国際交流・協力の日」でケニア紅茶の試飲・販売を
行いました!

予想以上にたくさんの方が試飲や購入をして下さいました

  ブース1     ブース2

前日に引き続き、ケニア大使館の方々がブースにてケニア紅茶をアピールして下さっ
たからかもしれません!
本当にありがとうございました。

            ブース3

私たちの他にもたくさんの方がブースを出していらっしゃいました。
バザーのブースを出していらっしゃった方々とは、事前の交流会でお会いしてお話し
させていただいていた方もいらっしゃって、その方も紅茶を買って下さったりしました。
そういうご縁で色々と輪が広がっていくって、本当に素晴らしいことですね!!
あらためてそんなふうに感じました。

この「国際交流・協力の日」に参加するのは、私は初めてだったのですが、外には
いろんな国の屋台が出たり、とっても楽しかったですよ

その中で、これもやはり交流会で知り合った方に教えていただいたんですが、普段
一般の方は入れないという国際会議場の3階の茶室が開放され、そこでお茶がいた
だけるんです!
これは行かなきゃ!!ということで、もちろん行ってみました。
お茶もおいしかったですが、眺めが最高!でした。
平和記念公園が綺麗に見渡せる絶好の場所というんでしょうか・・・

   平和公園 こんな感じです。どうでしょう?

まだ行かれたことのない方、1年後に忘れなかったらぜひ行ってみて下さい(笑)

また、この「国際交流・協力の日」では『地球のステージ』という世界で起きている紛争
や飢餓の状態を講演形式ではなく、ライブ音楽と映像、スライドによる語りを組み合わ
せたステージが行われました。
山形県在住の精神科医で、現在はNPO法人地球のステージの代表理事として海外
支援活動を続けていらっしゃる桑山紀彦(くわやま のりひこ)さんがギター等の演奏、
歌、語りをされています。
歌と語りを聞きながら観るオリジナルの映像は、とっても心に響きます。
今回は、いくつかあるステージの中より『ステージ3 国境なき大地』が行われました。
その中に”ケニアの温暖化編”というものがありました。
今、地球上では温暖化ということがさまざまな場面、場所で取り上げられています。
ケニアでも同じです。
サファリには大きな枯れ木の散乱が見られ、動物も減っているそうです。
ケニアから見るキリマンジャロの雪も年々減っているそうです。
そんな状況を映像や語り、歌で桑山さんは私たちに教えてくれます。
私が桑山さんのステージを観たのは今回が2回目です。
世界で起こっている現実、それをわかりやすく優しい口調で語り、歌う桑山さんの
ステージは1度観ると忘れられません。
まだご覧になったことのない方は、ぜひご覧になってみて下さい!

また、色々な情報をこのブログでもご紹介していきますので、お楽しみに!!

by KENYA T.

NPO法人日本ケニア協会 設立記念セミナーのご報告

11月15日(土)に行いました「NPO法人日本ケニア協会 設立記念セミナー」
についてご報告します

このセミナーには、駐日ケニア共和国大使館よりアウォリ特命全権大使ほか
5名の方がいらっしゃって下さいました。

まず、第一部のセミナーですが、みなさんから「良かった!楽しかった!」と
感想をいただきました!
講演や演奏をして下さったみなさんありがとうございました。

セミナー1   セミナー2
    ↑
セミナーの模様・・・右はマラソンで頑張っているケニア留学生のガンガ君です!

この他にも講演・演奏をして下さったみなさん、本当にありがとうございました!!


この後の第二部の交流会には、ケニア大使館のみなさんや講演・演奏をして
下さったみなさんにも参加していただき、とても楽しいものになりました!

セミナー5 まずはケニア大使館よりご提供いただいたタスカービールで乾杯 

その後は自由に歓談の時間・・・みなさん大使館の方と写真を撮られたり、お話
をされたりと楽しんでいらっしゃいました。

セミナー4  セミナー6

アフリカ音楽の演奏も・・・みんなで輪になって踊りました(笑)[右写真]

最後はケニア大使よりプレゼントが・・・ セミナー7
こうして、交流会も幕を閉じました。

今回、設立記念セミナーということで、準備も当日もとても大変でした。
来ていただいた方にも、色々とご迷惑をお掛けしたと思います。
反省点も多々ありますが、次回に生かせるように努力していきますので、みなさん
ぜひ次回のイベントにもお越し下さい!

ご協力していただきましたみなさん、本当にありがとうございました!!!
これからもどうぞNPO法人日本ケニア協会をよろしくお願い致します!!

by KENYA T.

プロフィール

Author:日本ケニア協会
ケニアブログへようこそ!
ケニアに関する情報などを楽しく
紹介します。

カテゴリー

openclose

リンク

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

Copyright © 日本ケニア協会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。