ケニア大使、広島市長を訪問!

アオリ駐日ケニア大使が5年半の任期を終えて本国へ戻られるため、広島市長を表敬訪問されました。アオリ大使は、駐日大使赴任時より広島を国際平和のための特別な都市と認識され、広島での公式行事はもとより、日本ケニア協会のセミナーやイベントにも快くフットワーク軽く出席くださり、広島とケニアのつながりを深めることに大変ご尽力くださいました。

アオリ大使と秋葉市長はお付き合いも長く、広島の自然、牡蠣などの郷土料理、これからの国際交流ほか、さまざまなことを楽しく話されました。日本ケニア協会の役員も同席させていただきました。

「本国(ケニア)に帰国しても広島とケニアのつながりをさらに深めます。」
アオリ大使は力強く言われ、フェアトレード(公正貿易)のケニア紅茶(日本ケニア協会オリジナル)を秋葉市長に渡してくださいました。広島市が「フェアトレードシティ」として情報発信できるよう私たちも微力ながら尽力したいと思いました!

ほのぼのとした穏やかな空気が、いつまでも二人を包んでいました。

20090331


ケニア紅茶美味しさのポイント ベスト5

「からだにやさしい自然栽培」
「心にもやさしいまろやかな風味のケニア紅茶」(その5)

ケニア紅茶最大の特徴は無農薬栽培です。熱帯地域のため気温が低い高地(標高1,600m以上)で栽培されていること、アジア大陸から隔離され深刻な病害虫がいないことが理由です。
ケニア紅茶の安全性はドイツ、英国、日本での検査でも確認されているのです!(完)

ケニア紅茶美味しさのポイント ベスト5

「高カテキンのケニア紅茶」(その4)

ケニア紅茶は、抗酸化・脂肪燃焼などに効果があるカテキンの含有量がとても高いため、サプリメントの材料としても使われています。最近よく耳にするカテキン、その効果は健康面だけでなく、美容にも良いと言われています。おいしく紅茶を飲むことが健康・美容に繋がる、まさに一石二鳥な飲物なのです!また、香りを楽しむことでリラックス効果もあり、ストレスの多い現代社会でがんばっている方にもおすすめです!

ケニア紅茶美味しさのポイント ベスト5

「ケニア紅茶の味と色」(その3)

まろやかな風味で癖がなく、コクもしっかりあるのでストレートでとてもおいしくいただけます。抽出時間が短く、ミルクティーやチャイなどにもとても適しています。紅茶の世界では、紅茶の液色のことを「水色(すいしょく)」と呼び、品質を判断する重要な要素です。銘柄や茶園によって色は異なり、透き通っていることが大切なポイントです。ケニア紅茶の水色は鮮やかな濃いめの紅色で、アイスティーにしたとき色がとても綺麗なのです!

ケニア紅茶美味しさのポイント ベスト5

「赤道直下のケニア紅茶」(その2)

ケニアを東西に走る巨大渓谷「グレート・リフト・バレー」の周辺には、標高の高い産地が広がり、ケニア山(標高5,200m)はキリマンジャロに次ぐアフリカ第二の標高を誇ります。ケニア山周辺の中部地帯とケリチョ、ナンディヒルズの西部地域がケニア紅茶の主な生産地です。ケニアは赤道直下にあり、沿岸地域は熱帯性気候ですが、紅茶を栽培する高地(標高1,600m以上)では、寒暖の差が激しく、水はけが良く、紅茶の栽培に最適なのです。

プロフィール

日本ケニア協会

Author:日本ケニア協会
ケニアブログへようこそ!
ケニアに関する情報などを楽しく
紹介します。

カテゴリー

openclose

リンク

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

Copyright © 日本ケニア協会