スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神々の住む島 (インドネシア・バリ島)

美しい白い砂浜、どこまでも広がる青い海と空。インドネシアのバリ島は、日本はもとより世界的に有名なリゾート地になり「地上最後の楽園」と呼ばれています。

バリ島には「舞踊と芸術の島」というもう一つの顔があります。島内には約2万以上のお寺があり、イスラム圏のインドネシアでここだけがヒンズー教です。ガムランのうねるような音楽は人を一種昂揚とした気持ちにさせます。踊り子たちの妖艶な体の動きは、まるで神々との交信者でもあるかのようです。

バリ舞踊の代表的なバロンダンスは、善と悪との戦いが続き最後まで決着はつきません。決して悪の心はこの世からなくなることはない、ならば善の心と上手に共存していこうという、賢い柔軟性に富んだ二元理論が感じられます。

私がバリ島に行ったときは、ちょうどヒンズー教の「ニュピ祭」でした。「オゴオゴ」という悪の心を象徴する大きな怪獣の人形と街中をねり歩き、最後は海辺で焼いてしまいます。翌日から島内にいる人は、観光客も含めて丸一日、一切建物から外出禁止、国内航空便さえ止まるというおもしろい風習のある祭りです。単なるリゾート地としてだけでなく、宗教と伝統芸能に彩られた歴史を持つバリ島は、世界中の人を魅了してやみません。私たちが後世に残すべき大切な遺産の一つであると思います。
 
観光客のメッカ、クタ海岸は夕暮れ近くになると昼間の喧騒もなくなり、青から紅に変わる一日で最も美しい時間を迎えます。たそがれの海辺に、かすかなガムランの調べを運ぶ心地よい風が吹いてきました。
091022
スポンサーサイト

キリマンジャロの雪 (タンザニア)

アフリカの最高峰、海抜5,895mのキリマンジャロは赤道直下に位置するにもかかわらず、頂に万年雪を抱き、スワヒリ語で「輝ける山」という意味を持っています。頂はタンザニア領内に属しますが、サバンナを象徴する一番美しい風景で知れ渡っているのは、ケニア領内のアンボセリ国立公園からのものでしょう。

夕暮れ時のキリマンジャロの美しい雄大なその姿を、今でも私は忘れることができません。はるかな大サバンナの地平線にゆっくりと大きな夕日が沈み始めると、少しずつ黄昏の気配が忍び寄ってきます。辺りが急に静かな暮色に包まれてくると、キリマンジャロの頂上だけが残照を浴び、まさに「輝ける山」の名のとおり絵画のように大空に浮き上がってきます。
 
サバンナは高原地帯であり、とてもやさしいひんやりとした風がそよと吹いています。薄暮に包まれたサバンナのはるか遠くに、キリンの群れがゆっくりとまるで影絵のように去っていく姿がその場にとてもマッチしています。国立公園のロッジのテラスから、ゆったりとコーヒーを飲みながらその大自然の移りゆく光景を目の前にしていると、一種時空を超えた気持ちになります。
  
作家のアーネスト・ヘミングェイはこの地で、「キリマンジャロの雪」を執筆しました。頂上の万年雪の上に、なぜか一頭の豹の死骸があったという物語から始まります。が、その万年雪は近年の地球温暖化により急激に減少し、10年後には消滅してしまうというレポートもあります。この人類の遺産は後世に絶対に引き継いでいかなければならないと思います。ヘミングェイもきっとここからの景色が好きだったのでしょう。
091024

世界がともだち「留学生会館まつり2009」 

広島への留学生自らが企画する年に一度の楽しいお祭りです。留学生たちの母国の文化や食生活、習慣について皆さんへご紹介し、交流を深める楽しい一日です。お時間のある方はぜひ行ってみましょう!

○  日  時  2009年11月1日(日) 10:00~16:30 (雨天決行)
○ 場  所  広島市留学生会館 (広島市南区西荒神町1番1号)
○ 内  容  留学生のお国自慢料理屋台、留学生による歌・演奏・踊りなど)
○ 参加費  入場無料
○ 主催・問合せ先
   広島市留学生会館(担当:久保田) TEL:082-568-5931

■ 広島市留学生会館 ■
http://www.hicat.ne.jp/home/ryugaku/

(日本ケニア協会メールマガジン47号より)

途上国の女の子たちは今 (西アフリカ・トーゴ編)

「女の子だから」
それだけの理由で、教育や食事など生活のあらゆる場面で男の子より後回しにされる。重い家事労働を担うことは当たり前。そして一旦、紛争や災害が起きると、暴力や性的搾取の標的になってしまう-。

-------------------学校でも安心できないアワ (西アフリカ・トーゴ)------------------

アワには、朝、学校に行く前に片付けねばならない仕事がたくさんある。家のそうじ、水汲み、両親や幼い弟・妹の朝ごはんをつくること-。そうした家事をすべて終えて、やっと学校に向かう。

学校までは歩いて1時間。教室に着いた頃には、とても疲れている。本当はがんばって勉強したいけど、つい居眠りをしてしまうこともある。そんなとき先生は怒鳴ってとても怖い。

でもそれはまだいい方だ。ある男の先生は、
「進級テストに合格したければ、夜、私の部屋に一人で来なさい。」と言った。
アワにはそんなことは恐ろしくてとてもできない。お母さんに相談したけれど、黙ったままだった。学校は続けたい。勉強をして先生になるのが夢だ。進級できなかったら、村の老人と結婚させられるか、外国に仕事を探しに行くように言われるか、どちらかだ。

ある日、友だちのアサナから「子どもクラブ」の活動に誘われた。思い切って参加すると、たくさんのことを教えてもらった。たとえば、女の子だってきちんと勉強するべきだということ。自分のような幼い年齢で結婚してはいけないこと、村をもっと暮らしやすくするために、女の子だってできることがたくさんあること、そして女の子も大人たちに自分の思っていることを伝えてもいいいんだということ。

そんなこと、今まで思いもよらなかった。自分の悩みを思い切って相談したら、クラブのみんなで先生に抗議することが決まった。アワには、世界が今までとはまるで違って見えてきた-。

(*プラン・ジャパン「プラン・ニュース」10月号より抜粋)
プラン・ジャパンでは、そんな途上国の女の子たちを守り応援しようと、「途上国の女の子たちに笑顔を!(Because I am a girl !)」キャンペーンを実施中です。 http://www.plan-japan.org

白壁まつり in ケニア・ハランベグループ

先週に引き続き、“ケニア・ハランベグループ”さんが広島県府中市の「白壁まつり」に出店されます。白壁のにあうロマンのまち上下」の古い町並みで、さまざまな楽しいイベントが行われるそうです!こちらでは『ケニアランチ』も出されるそうです!

白壁をバックにケニアのランチ・・・先週に引き続き、日本とケニアの素敵なコラボレーションですね!ケニア雑貨の販売は、ケニアのマーケットを再現されるそうですよ!楽しそうですね!ぜひ、足を運んでみられて下さい!

日 時 : 2009年10月18日(日)9:30頃~16:00頃
場 所 : 上下町白壁通り 真野時計店の前に出店 
販売品 ○ケニア料理
       サンブーサ(肉入り)、マンダージ(揚げ菓子)、チキンピラウ、チキンスープ
       ケニアチャイ、ケニアランチ(700円)
      ○ケニア紅茶
      ○ケニア輸入雑貨

      ※ 通りが歩行者天国になり、お食事用のテーブルを作ります。
        ケニア雑貨は全面的に両サイドに展開し、ケニアのマーケットを再現!!

お問合せ ケニア・ハランベグループ
       TEL 0847-51-4837

■ 白壁まつり ■
http://www.city.fuchu.hiroshima.jp/kanko/event/shirakabe/index.html

(*日本ケニア協会メールマガジンNo.46より)

プロフィール

日本ケニア協会

Author:日本ケニア協会
ケニアブログへようこそ!
ケニアに関する情報などを楽しく
紹介します。

カテゴリー

openclose

リンク

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

Copyright © 日本ケニア協会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。