スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカ料理レストラン「African Rafiki」オープン!!

福山のケニア・ハランベグループのサムさんが、5月30日(日)にアフリカ料理のレストラン「African Rafiki」をオープンされましたので、ご紹介します
※Rafikiとはスワヒリ語で友達という意味です。

5月29日(土)には前夜祭が行われ、ケニア共和国大使館をはじめたくさんの方がいらっしゃっていました


お店の外観はアフリカをモチーフにした看板が素敵です
African Rafiki   African Rafiki 2
店内にはアフリカの雑貨等を飾られており、とっても明るい雰囲気

本場のシェフが作る料理も最高です
pirau  sanbusa
私は昨年の夏にハランベさんのツアーに参加させていただいたのですが、その時に食べた料理を思い出しました


「African Rafiki」
Door
住   所  福山市笠岡町2番7号(福山駅から徒歩10分くらいです)
電話番号  084-922-7380
営業時間  11:00~22:00(定休日は今のところないそうです)


みなさんぜひ足を運んでみて下さい
料理だけではなく、アフリカの話や色々なコミュニケーションができる楽しいお店です
名前の通り、たくさんの友達に出会えると思いますよ


By KENYA.T

スポンサーサイト

フェアトレードショップ「カフェ・パコ」 移転 オープン

フェアトレードで仕入れたコーヒーや紅茶などをメニューに取り入れている広島・大手町のフェアトレードカフェ「Cafe Paco(カフェ・パコ)」(広島市中区小町、TEL 082-247-0645)が5月17日、移転オープンした。

2007年11月、NPO法人ピースビルダーズがカフェスペースを充実させたフェアトレードショップとしてオープン。店舗面積は約30坪で、席数はカウンター、テーブルなど21席。利用客には、ビジネスマンや女性が多かったが、店舗がビルの2階フロアだったことから立地条件が良い場所への出店を考え、3月末にいったん閉店。平和大通り沿いの路面店へ移転した。

移転先は壁面がガラス張りになっているオフィスビルの1階。店舗面積は約4.5坪、席数は7席。店内は、移転前に使っていた什器を運び入れて商品をディスプレーするほか、カウンターテーブルは床材を加工して利用する工夫も。店舗面積は移転前に比べて縮小したが、「物販の品数に変わりはない」と同 NPOの今村紗絵さん。カフェメニューでは取り扱っていたカレーやサンドイッチなどの軽食メニューは廃止。同店で昨年から販売を開始した、平和をイメージしたという「ピースクッキー」を製造販売する「紫萌堂(しほうどう)」(福山市)のパンを軽食として取り扱う。

移転前は「見つけにくいと言われることも多かった」と今村さん。物販も女性向け衣類やアクセサリーが多いため、「女性に訪れてほしい」とも。フェアトレード商品でおしゃれをアピールし、来店を呼びかける。
営業時間は9時~19時。日曜・祝日定休。

(*広島経済新聞より抜粋)

フェアトレード100万アクションキャンペーン

現在、フェアトレード・ラベル・ジャパンでは、5月1日~5月31日までをフェアトレード月間として、「フェアトレード100万アクションキャンペーン」を実施しています。

--- キャンペーン概要 -----
いつもの一杯のコーヒーをフェアトレードコーヒーに変えてみる。
喫茶店でフェアトレード紅茶を選んでみる。
そんなあなたのアクションが、世界をより公平にしていく第一歩です。
一人ひとりのアクションは小さくても、それが輪となってつながり、
1杯が100万杯となり、1000万杯、1億杯、と広がる。
それが世界をより良くするチカラとなるのです。

ぜひ、みなさんもそんなキャンペーンに参加してみて下さい!
よろしくお願いします。

□ フェアトレード100万アクションキャンペーンサイト □
http://www.fairtrade-action.jp/

アフリカ(ケニア)に届ける米の田植え

鳥取県智頭町で、休耕田を利用して米をつくり、アフリカ(ケニア)へ届ける運動が始められました。日本ケニア協会にもご案内をいただきましたのでご紹介します。

---------------------------------------------------------------

鳥取県智頭町コントリビューションの会では、今年からアフリカ(ケニア)の孤児院に送るお米を坂原の田んぼで作ることになりました。会員は、農業経験も少なく機械もなく人手も少ないので、皆さんの協力をいただきながら進めていきたいと思います。そこで今回は田植えを手伝ってくださる方を大募集します。子供から大人そして手植えを教えてくださる年配の方など大歓迎です。みんなで作ったお米がアフリカ(ケニア)の子供たちに喜んでもらえたらいいなと思います。

日時: 平成22年5月29日(土) 8:30集合 (雨天決行)
場所: 坂原 篭山トレッキングルート入口看板のあたり (鳥取県智頭町)
問い合わせ: 米本ゆかり 自宅 (0858)-75-2724
         大河原昭洋 自宅 (0858)-75-0903

その他: 汚れてもいい服装で参加してください。タオル・着替えがあると万全と思います。昼食と親睦会をかねて焼肉を予定していますので、焼肉代として500円の協力金をお願いします。おにぎりとお茶は持ってきてください。

※コントリビューションの会は、平成20年度の百人委員会教育文化部会の企画を実現するために発足した会です。ケニアのマトマイニへ届ける国際貢献米の田植えを計画しました。町内の子どもたちや大人も含め、幅広い層から参加していただこうと呼びかけをしています。また、マスコミからも関心を持っていただき多くの取材を受けています。よろしくお願いします。
  
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
〒689-1402
鳥取県八頭郡智頭町大字智頭2072番地1
智頭町役場企画課
TEL:0858-75-4111

目は心の窓、言葉は心のかがみ~ケニアからの伝言~ 

人権講演会として、廿日市市にて「目は心の窓、言葉は心のかがみ~ケニアからの伝言~」が行われます。お近くの方はぜひ足を運んでみて下さい。

日時:5月22日(土) 14:00~15:30
場所:四季が丘市民センター 1階 講堂
対象:どなたでも参加可能
講師:廿日市市立大野西小学校 校長 浦江辰美 先生
主催:四季が丘地区人権啓発推進協議会
問合:廿日市市四季が丘市民センター(公民館)
住所:廿日市市四季が丘5-13-3
TEL:0829-38-3365

講師プロフィール---
1952年 福岡県大牟田市生まれ
1974年 教職につく
1989年 ペルー日本人学校教諭として赴任
1992年 廿日市市教育委員会学校教育課長
1998年 廿日市市阿品台西小学校長就任
2001年 大竹市立大竹小学校長就任
2004年 ナイロビ日本人学校長就任
2007年 府中南小学校長就任
2009年 廿日市市立大野西小学校長就任  現在に至る

□ 廿日市市四季が丘市民センター(公民館) □
http://ww2.enjoy.ne.jp/~shikigaokacc/

(*日本ケニア協会メルマガNo.75より)

プロフィール

日本ケニア協会

Author:日本ケニア協会
ケニアブログへようこそ!
ケニアに関する情報などを楽しく
紹介します。

カテゴリー

openclose

リンク

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

Copyright © 日本ケニア協会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。