映画&デュオ旭爪姉妹コンサート

みなさん、こんにちは。

今日は、「映画&デュオ旭爪姉妹コンサート」をご紹介します

旭爪姉妹さんのコンサートの後に、映画「アンダンテ ~稲の旋律~」が上映されます。

コンサートでは、映画挿入曲などを演奏されるそうです。

旭爪姉妹さんは日本ケニア協会の設立パーティーを行った際に、特別に演奏していただきました。

姉妹で演奏されるピアノとバイオリンがとても素敵です。

映画も現代における家族のあり方や、日本の農業が抱える課題などをテーマにされており、とても興味深いです。

出演されている役者さんも、有名な方が多いです。

ぜひ、ご覧になってみて下さい。


日  時  2011年10月1日(土) 13:30~16:00
       (開場 13:00)

       【コンサート】 13:30~14:00
       【映    画】 14:10~16:00

場  所   はつかいち文化ホール さくらぴあ大ホール

入 場 料   無料

◆「映画&デュオ旭爪姉妹コンサート」のチラシはこちら
  http://www.jk-a.or.jp/data/human_theater.pdf

◆ 映画「アンダンテ ~稲の旋律」のHPはこちら
  http://andante.symphie.jp/



ケニアレポート(2011.9.23)

ケニアのカイモシで学校建設・運営をされるため、ケニアへ行かれている長田さんからのケニアレポートです!



皆様

台風12号と15号の被害が甚大だったと聞いて心配しています。皆様のところは大丈夫でしたか?

こちらケニアでは雨期が過ぎたと思ったらここ3日雨が急に降らなくなりました。

さてケニアに移住して約1年がたちました。
8月10日に地域の農民たちとNGOを立ち上げました!NGOの名前はHiro’s Organic Farmers’ Group というもので、何と夫の博文の名前の一部がついたものです。ケニアの人たちはそれがいいというので、夫も少し嬉しそうにしていて、そう決まりました。ちゃんとcertificate(認定証)ももらいました。今20人のメンバーがいます。

    NGO on Sep at Caleb

このNGOの目的は①地域に有機農法を広めること ②有機農法でできた収穫物の市場を獲得し、メンバーの収入アップにつなげること ③この地域の貧困克服と必要なインフラ獲得に努力すること(水の確保など) ④孤児など地域の恵まれないこどもたちの福祉向上を目指すことです。

結成以来、4回ミーティングやワークショップを開き、今、世界の人口が急増している中、ここケニアで気候や水に恵まれているこの地で、農業収入を増やし、もっとケニアの食料増産、ひいては世界の食料不足に少しでも貢献しよう。そしてこの貧困地域で食料増産することこそ、収入アップ貧困克服のカギとなる。それには土地を劣化させる化学肥料を手軽だからと使っていては将来の土地までだめになる、ぜひ地域にある牛フンやEM肥料を使って手はかかるが有機農法に取り組もうというものです。
農民たちは大変やる気になってきていて、毎回熱心なディスカッションが行われます。またこの間テレビで紹介されて若い農民は先進的なの体験を紹介しグループの牽引車となっています。

また9月7日から10日間ほど日本の大学生がこの地を訪れ、一緒に農業ボランティアに参加してくれました。地域の人たちと溶け込み、日曜日は教会に連れて行ってもらったり、いろいろな農家を訪問したりして、ひっぱりだこでした。畑で採れた新鮮な野菜にも舌鼓を打ってくれました。

私たちは12月7日から1月17日まで日本に帰ることにしました。またその間にケニア報告会を開いていただけるところがありましたらお知らせください。また1月17日にケニアに帰るときに一緒にケニアを訪問される方を募集いたします。旅行社と相談して日程を組みたいと思います。ぜひ私たちのところへいらしてください!大歓迎です!

長田寿和子
http://www.dhcblog.com/kenya/


記念シンポジューム 「今、都市広島の意味を考える」 のご案内

今、21世紀、地球規模での激動の中で、そして3月11日、日本に起こった地震・津波・原発の惨憺たる災害のただ中で、広島の惨禍と都市再生の歴史を検証し世界に発信する「都市広島」のはたした意味について考え、深い認識に立って、あらためて過去と未来における「都市広島」の意味と役割について考える。

【日 時】9月29日(木)18:00~20:30
【会 場】世界平和記念聖堂〈カトリック幟町教会〉
【定 員】500名
【参加費】無料
【内 容】基調講演「都市広島-その意味するもの」
     講師/磯崎 新
     パネルディスカッション「都市広島の意味と役割」
     パネリスト/アレキサンダー・メヒア(UNITAR所長)
            松井一實(広島市長)
            磯崎 新(磯崎新アトリエ代表)  
     コーディネーター/錦織亮雄(広島県建築士会会長)
【申込み】広島県建築士協会へお問合せ下さい。
     TEL(082)244-6830 http://www.k-hiroshima.or.jp
【主 催】「都市広島の意味を考える」イベント実行委員会

「JICA地球ひろば」からのご案内            

「JICA地球ひろば」からのご案内です。ご参考までにご参照ください。

▼9月17日(土)
  ▽《講座》キ・アフリカ月例会:
   アフリカ講座(バッタの大発生と移動のふしぎ/スワヒリ語講座(初級・中級)
            (13時から16時)
        【場所】JICA地球ひろば 5階 セミナールーム503
        【問合】キ・アフリカ(永棟)
            E-mail:tnagamune@nifty.com

▼9月22日(木)
  ▽《報告会》国際平和デー・スペシャルトーク
        「ケニア・ソマリア 住民の手で平和を築く方法」
           (19時から20時15分)
        【場所】JICA地球ひろば 3階 講堂
        【問合】(特活)日本紛争予防センター
            TEL:03-5155-2142
            FAX:03-5155-2143
            E-mail:contact@jccp.gr.jp
▼9月30日(金)
  ▽《ワークショップ》マイクロファイナンスを学ぼう!
           (17時30分から21時)
        【場所】JICA地球ひろば 3階 セミナールーム303
        【問合】(特活)プラネットファイナンス・ジャパン(手嶋)
            E-mail:umpf.pfj@gmail.com

▼10月8日(土)
  ▽《勉強会》フェアトレード研究会
           (10時から14時)
        【場所】JICA地球ひろば 3階 セミナールーム301
        【問合】FTSN東京(榎本)
            E-mail:saki@uc.netyou.jp

■発行:JICA地球ひろば
 ホームぺージ http://www.jica.go.jp/hiroba/
 〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-2-24(日比谷線広尾駅出口3から徒歩1分)
 Tel:0120-767278(月曜休館)

ひろしま国際センター「多文化共生シンポジウム」

ひろしま国際センター「多文化共生シンポジウム」についてのお知らせです。
日本人住民と外国人住民とが共に学び、働き、安心して暮らせる環境づくりを一緒に考えてみませんか?

【日 時】9月17日(土)13:30~17:00
【会 場】広島平和記念資料館 地下1階会議室

【内 容】<第1部>
     基調講演「ひろしまの未来は多文化共生にあり」
     講師/田村太郎(NPO法人多文化共生センター大阪 代表理事)
     <第2部>
     パネルディスカッション「多文化共生につながる取組みin広島」

【参加費】無料
【定 員】150名
【申込み】財団法人ひろしま国際センター「多文化共生シンポジウム」係
     広島市中区中町8-18広島クリスタルビル6F
     TEL(082)541-3777 FAX(082)243-2001
     Mail hic20@hiroshima-ic.or.jp

プロフィール

日本ケニア協会

Author:日本ケニア協会
ケニアブログへようこそ!
ケニアに関する情報などを楽しく
紹介します。

カテゴリー

openclose

リンク

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

Copyright © 日本ケニア協会