スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカン・ニュース

<治安>

・Economic Survey 2013によると、2012年にケニア警察に報告された殺人事件は前年比36%増の1,347件。このうち有罪判決が下りたのは同45%減のわずか66件。殺人事件の発生件数が多かった地域はKisii、Eldoret、Nakuru、Bungoma。専門家によると、警察に報告されていない事件も多い。

・ケニア警察のレポートによると、2013年1~5月の間に報告された国内の犯罪件数は前年同期比10%減の3万285件。強盗と殺人件数は増加。地域別では、Rift Valleyは7,598件、Centralは4,450件、Easternは4,279件、Nairobiは3,765件、Coastは3,658件、Nyanzaは3,061件、Westernは2,923件。警察官による犯罪件数は48件と、前年同期の14件から急増。

・経済平和研究所(Institute for Economic and Peace:英国)の世界平和度指数(Global Peace Index: GPI)によると、ケニアのランキングは162カ国中136位と、前年の120位から低下。犯罪の増加やテロ、軍事費支出の増加、政情の不安定がランキング低下の要因。タンザニアは55位、ウガンダは106位、ブルンジは144位、エチオピアは146位。
スポンサーサイト

アフリカン・ニュース

<コーヒー>

・オランダ政府とEcom Coffeeは、Kenya National Federation of Agricultural Producersを通じ、小規模コーヒー生産者の生産性向上を支援。プロジェクト費用は23億Kshで、今後5年間でケニアのコーヒー生産量を現在の5万トン弱から25万トンまで拡大することを目指す。

<紅茶>

・Tea Board of Kenyaによると、2013年5月のケニア国内の紅茶生産量は前年同月比6.2%増の3万9,600トン。輸出量は同51.8%増の4万5,400トン。このうち、モンバサオークションを通じて取引されたのは2万5,400トン。2013年1~5月の生産量は前年同期比52.5%増の19万5,000トン、輸出量は同15.1%増の20万4,400トン。2012年の紅茶輸出額は約13億米ドル。

アフリカン・ニュース

<TICAD>

・横浜で開催された第5回アフリカ開発会議(TICADⅤ)参加のため、アフリカ各国の首脳級が訪日。アフリカ側は日本に対し、援助よりも投資を求めているとコメント。これまで日本の活動は主に資源採取やインフラ開発の分野だったところ、農業や人材育成、製造業分野などへの投資を呼びかけ。

・TICADでは、日本はモザンビークと投資協定を締結するほか、他の参加国とも協議を行う。JETROによると、2011年の日本の対アフリカ直接投資額は4億6,000万米ドル、対アフリカ貿易額は300億米ドル。同年の中国の対アフリカ直接投資額は31億米ドル、対アフリカ貿易額は1,660億米ドル。

・日本政府は、今後5年間で、1.4兆円のODAを含み、最大で3.2兆円のアフリカ支援を表明。ODA予算の約半分をインフラ整備に投入するほか、アフリカの若者1,000人に対して日本の大学への留学や企業での研修機会を提供するなどして、3万人の人材育成を行う。

・ケニアのRuto副大統領は安倍首相と会談。ケニアは、国連安全保障理事会における2017~2018年の非常任理事国への選出を目指しており、日本に対しサポートを呼びかけ。また、両国の間で投資協定の締結に向けた協議を始めることを確認。

プロフィール

日本ケニア協会

Author:日本ケニア協会
ケニアブログへようこそ!
ケニアに関する情報などを楽しく
紹介します。

カテゴリー

openclose

リンク

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

Copyright © 日本ケニア協会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。