アフリカン・ニュース

<モバイルマネー>

・2013年1~11月の間で、携帯電話を利用したモバイルマネー・サービスを通じてケニア国内で取引された金額は前年同期比23.7%増の約1兆7,000億Kshと、ケニアの国家予算を上回る金額。同サービスの利便性と安全性が国内の利用者に評価されている。2013年11月時点で、モバイルマネーを扱う国内のエージェント数は前年同月比50%増の11万2,947店。

・Kenya Bankers Associationの調査によると、ケニア人の64%は主な送金手段として携帯電話を利用したモバイルマネー・サービスを活用している。

・ケニア中央銀行(CBK)によると、2013年に携帯電話を利用したモバイルマネー・サービスを通じてケニア国内で取引された金額は約1兆9,000億Ksh。1日の取引額は約52億Ksh。モバイルマネー・サービスの利用者数は2,510万人と、銀行口座を持つケニア人の数と比較してはるかに多い。

アフリカン・ニュース

<食品・飲料>

・日清食品ホールディングスは、国立ジョモケニヤッタ農工大学(JKUAT)との合弁会社JKUAT Nissin Foods Ltdを2013年に設立。出資比率は日清食品ホールディングスが70%、JKUATが30%。2013年10月より、国内主要スーパーマーケットで袋麺の販売を開始している。袋麺の価格は1袋30Ksh。

・Artcaffeは、コーヒーショップチェーン店Dormansの7店舗を買収する。2014年2月より、Artcaffeの店舗数はこれまでの4店舗から11店舗に拡大される予定。DormansはED&F Man(英国)が保有する企業で、コーヒーを米国や欧州などに輸出しており、今後はコーヒー加工・輸出に注力するとみられる。Artcaffeは2009年に店舗を開設。17店舗を持つJava Houseに次いで、ケニアで2番目のチェーン店となる。

・ArtcaffeによるDormans店買収後も、Dormansの店舗ブランドは維持される。

・食品企業Danone(仏)が、ドバイの投資会社Abraaj Groupが保有するBrookside Dairyの株式を買収する意向との報道が伝えられている。関係企業からの確認は取れていない。Brookside Dairyはケニア国内最大のミルク加工企業。

プロフィール

日本ケニア協会

Author:日本ケニア協会
ケニアブログへようこそ!
ケニアに関する情報などを楽しく
紹介します。

カテゴリー

openclose

リンク

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

Copyright © 日本ケニア協会