スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクトK~ケニア紅茶輸入物語 (第30話)

アフリカンフェア開催まで後1ヶ月を切った。
Kenya Tea社からは、データを受け取ったとの返事以降、何の連絡もなかった。もうそろそろ商品が届いてもいい時期だった。只野は珍しくあせって何度もメールした。

1週間後やっとケニアから返事のメールがきた。が、只野はそれを見て愕然とした。商品を発送するどころか、まだパッケージング(包装)さえしておらず、期日までに間に合いそうにないというのだ。大変な事態になる!普段ぼんやりしている只野も、珍しくカッとなって電話のプッシュボタンを押した。

「いいかげんにしろ!だから早よせえよと何回も言ったろう!絶対間に合わせえよ!」
と言おうとした。が、元来気が弱く、また英語でどう言っていいかよくわからないので
一言だけこう言った。
「Please try again.」 (もう一度なんとかしてもらえませんか?」

「ノープロブレム、ノープロブレム。航空便に乗せたらAWB(航空出荷書類)をすぐに
FAXするよ。それにしてもこのパッケージデザイン、よくできてるなあ!」
Kenya Tea社の担当者ピーター(仮名)は、風呂上りのような気分のいい明るい声で言った。只野はむっとした。日本人とケニア人の時間に対する感覚には、まるでDNAに組み込まれたような根本的な違いがあるということを、この時から知ることになった。

祈るような気持ちで只野は毎日を過ごした。が、その10日後、やっと届いたAWBの
FAXを見て只野はぷるぷると震え始めた。(続く)

(*この物語はフィクションです。)

Comment

2009.06.21 Sun 10:55  |  

只野青年の怒り爆発・・・
最後の「ぷるぷる」のところが最高に読ませますね。
次回、楽しみにしてますよ!

  • #-
  • ケニヤン
  • URL

2009.08.07 Fri 22:50  |  

たまにですが、ぷっつんとキレてしまいます(笑)。

  • #-
  • KENYA.K
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kenyatea.blog95.fc2.com/tb.php/125-ea95c0ba
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:日本ケニア協会
ケニアブログへようこそ!
ケニアに関する情報などを楽しく
紹介します。

カテゴリー

openclose

リンク

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

Copyright © 日本ケニア協会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。