アフリカの風に吹かれて(~ケニア)

これからアフリカで何をしようとしているのか。ひと言でいうなら、新聞からはみだそうということかもしれない。あれこれ考えず、とにかく行ってみる。そこに暮らす人の話を中心に、見えたもの、感じたことを書く。そこから日本を見るという姿勢を忘れないようにする。

面白いものになるのかどうか、正直自信はない。行き先は、紛争地やかつての紛争地、紛争の芽を抱える場所をできるだけ選びたい。2000年から2年半を過ごしたケニアのナイロビに最初の拠点を設けて、そこから出かけていくことにした。

10年ぶりに見るナイロビについて。02年ごろから始まったアフリカのめざましい経済発展を映し出すように、新しい住宅やショッピングセンター、ホテルが次々とできていた。あちらこちらに穴が開いていた幹線道路がきれいになり、走っている車もきれいになった。

相変わらず日本車が圧倒的に多いけれど、「○○工業」「△△幼稚園」「××建設」といった文字もそのままに走る中古車は減り、四輪駆動車が増えた。以前は毎日、道路の真ん中で立ち往生する車や横転したトラックを見かけた。道路の悪さと、ポンコツ車の多さが、恒常的な渋滞を生んでいた。

そんな光景はみかけないものの、渋滞は今の方がよほどひどい。それは、たぶん車の多さによっている。ケニア統計局によると、登録車両の数は01年の61万台が09年には122万台へ倍増した。信号がいくつかできたものの、従う運転者は少なく、渋滞に拍車をかけている。

驚くべきは電話の発達だ。ケニア通信委員会によると、携帯電話の契約数は01年の58万から08年には1199万にまで増えた。かつて、アフリカの車と電話事情について記事に書いた状況が、遠い昔のことになっている-。

(*朝日新聞より抜粋)

Comment

2013.02.12 Tue 13:17  |  

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

  • #-
  • 株式の入門
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kenyatea.blog95.fc2.com/tb.php/370-392bf593
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

日本ケニア協会

Author:日本ケニア協会
ケニアブログへようこそ!
ケニアに関する情報などを楽しく
紹介します。

カテゴリー

openclose

リンク

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

Copyright © 日本ケニア協会