スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカの風に吹かれて(~マリ)

<マリの乾いた風、はためくフランス国旗>

マリに到着した日、空港に駐機された戦闘機、大型輸送機、軍用ヘリを見た。それ以来、戦争を感じさせるものを、街なかで見ていない。普通じゃないなと思うのは、報道したフランス国旗の洪水だ。店先にかざした大きな旗から、オートバイのハンドルに挿した小旗まで、いたるところで目に入る。

それ以外となると、難しい。貧しい国らしく、道ばたには壊れそうな木の屋台が並び、隙間はごみが埋めている。物乞いも多い。マリ北部がイスラム武装勢力の支配下に入ってから、バマコでは砂糖や牛乳、ナツメヤシの実などが手に入りにくくなったという。

でも、交通信号がちゃんと機能しているところは、アフリカの大都市ナイロビよりはるかにましだ。売る物がなくて、空の屋台が並んでいるわけでもない。あまり関係ないかもしれないが、バイクのハンドルを握る女性がたくさんいるのは、アフリカのほかの国ではなかなか見かけない。

そのバイクにまたがるライダーの多くは、ヘルメットはかぶらなくても模様を施したマスクをしている。前にも触れたけど、マリを吹く風はとても乾燥している。その風に、細かく赤茶けた砂が舞う。外にいるだけで鼻、唇、目がつらい。

でも、その砂があればこその夕刻が訪れる。走る車も、ごみで汚れた道も、中東っぽい建物の数々も、すべて黄金に染めて日が沈んでゆく。

(*朝日新聞より抜粋)

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kenyatea.blog95.fc2.com/tb.php/375-f5de64e2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

日本ケニア協会

Author:日本ケニア協会
ケニアブログへようこそ!
ケニアに関する情報などを楽しく
紹介します。

カテゴリー

openclose

リンク

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

Copyright © 日本ケニア協会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。