スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカン・ニュース

<紅茶>

・Mombasa Tea Auctionを運営するAfrica Tea Brokersによると、2012年にモンバサオークションで取引された紅茶の量は前年比17%減の23万4,000トン。2012年前半の天候不良によって紅茶生産量が減少した影響と、オークションを介さずに直接取引を行った紅茶業者が増加したため。従来の主要輸出相手国はエジプト、パキスタン、英国、スーダン、アフガニスタンで、輸出の約70%をこれらの国が占める。近年需要が増加している国はアラブ首長国連邦(UAE)、ロシア、ソマリア、イラン、アイルランド、ジブチ、米国、中国、トルコ。

・ブルンジの2012年の紅茶輸出額は前年比18%増の2,630万米ドル。輸出量は同10%増の876万671kg。国内では約30万人の農家が紅茶生産に従事。

・Tea Board of Kenyaの予測では、2013年のケニア国内の紅茶生産量は前年比1%増の37万3,000トン、輸出額は同4%増の1,160億Kshとなる見込み。ケニアからの紅茶輸入が増加している国はロシア、ソマリア、アイルランド、米国、ジブチ、インドネシア、トルコ、オランダ、チリなど。2012年の国内消費は前年比13.6%増の2万2,700トン。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kenyatea.blog95.fc2.com/tb.php/378-7cf37036
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

日本ケニア協会

Author:日本ケニア協会
ケニアブログへようこそ!
ケニアに関する情報などを楽しく
紹介します。

カテゴリー

openclose

リンク

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

Copyright © 日本ケニア協会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。