スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカン・ニュース

<コーヒー>

・生産性や価格の上昇により2013年10月~2014年9月のコーヒーの輸出額は前年同期比17%増の229億Kshとなった。政府補助の肥料により収穫高は25%増の49,475トンとなった。また、世界のアラビカ種の40%を育てているブラジルの長引く干ばつにより、コーヒーの50kgあたりの平均オークション価格は前年の166.7米ドルから212.7米ドルとなった。新たにトルコ、ブルガリア、セーシェル、ザンビアがコーヒーの仕向け先に加わった。

・Coffee Directorateの統計によると、2013/14のシーズンにおけるコーヒー農家の海外バイヤーへの直接輸出は前年同期の16億Kshから38億Kshに増加した。ケニアのコーヒーの90%はNairobi Coffee Exchange (NCE)を通じて輸出され、残りは農家から海外バイヤーへ直接輸出されている。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://kenyatea.blog95.fc2.com/tb.php/430-eccda2bd
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:日本ケニア協会
ケニアブログへようこそ!
ケニアに関する情報などを楽しく
紹介します。

カテゴリー

openclose

リンク

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

Copyright © 日本ケニア協会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。